イギリスおすすめ観光情報
HOMEカントリーサイド > コッツウォルズの村々

コッツウォルズの村々

大都市ロンドンから西へ約200kmほど行くと、緑豊かな丘陵地帯・コッツウォルズに辿り着く。産業革命以前の羊毛産業で栄えた時代に建てられた石造りの家並みが、手が加えられることなく今もその姿を残している。

イギリスらしい穏やかなティータイムを楽しむのにぴったりな町並みは、まるで絵本の中の世界にいるような錯覚を覚え、今では貴重な文化遺産として多くの人々を魅了している。

ロンドンからのアクセス

ロンドンからコッツウォルズへは、パディントン駅から列車とバスを乗り継いで1時間30分~3時間、ヴィクトリア・コーチ・ステーション発着のコーチバスで3~4時間、車では2~3時間。各村への移動は路線バスまたは車で。

モリスも愛した美しい村「バイブリー」

バイブリー ウィリアム・モリスに「イングランドで最も美しい村」と称えられたバイブリーは、はちみつ色の家と小川で遊ぶ水鳥がいかにもコッツウォルズらしいのどかな村。

一番の見どころは、アーリントン・ロウ。小川に沿って石造りのコテージが連なる14世紀の家並みがそのまま残されており、現在も村人か住んでいる。小さな村なので、バイブリーののどかな雰囲気を味わいながら村をぐるりと一周散歩するのがおすすめ。

ウィリアム・モリス

詩人、工芸美術家、社会革命化という3つの顔を持つウィリアム・モリスは、19世紀に産業革命による機械化に抵抗し、アーツ・アンド・クラフツ運動の先駆者となった人物。バイブリーから車で約20分の場所にあるモリスゆかりの邸宅では、彼のデザインの世界を味わえる。