イギリスおすすめ観光情報
HOMEカントリーサイド > ピーターラビットの世界

ピーターラビットの世界

作家ビアトリクス・ポターが半生を過ごしたニア・ソーリーには、彼が暮らした家や農場「ヒル・トップ」が当時の姿を残している。

ヒル・トップの内部には、家具や小物がポターの暮らした頃のまま再現されており、手紙や挿絵の一部が展示されている。

ポターの夫ヒーリスの元事務所を利用した「ビクトリクス・ポター・ギャラリー」では、ポターの描いたイラストや創作ノートなど貴重な展示も見られる。

ピーターラビットファン必見のファンタジー博物館

ワールド・オブ・ビアトリクス・ポター 「ワールド・オブ・ビアトリクス・ポター」では、『ピーターラビットのおはなし』をはじめ23のお話の世界を再現したアトラクションを体験できる。ショップも併設しているので、おみやげ探しにもぴったり。

ワーズワースの故郷

詩を通じて湖水地方の自然の美しさを伝えたワーズワース。彼が愛したグラスミアには、彼に創作のインスピレーションを与えた美しい自然の風景が200年前とほぼ変わらず残っている。

ワーズワースが長年暮らした家は当時の家具がそのまま残された詩人の家として公開されているなど、ゆかりの見どころが多い。

石造りの家々が並ぶ村の中心部を離れると、緑の大地と山々が広がっていて、詩情溢れる景色を味わえる。

蒸気船から絶景を眺める「アルスウォーター・スチーマー」

グラスミアから車で北へ20分ほど行くと、ワーズワースの『水仙』の詩の舞台となったアルスウォーターへ辿り着く。イングランド随一の美しい湖畔の景色を満喫できる蒸気船クルーズがおすすめ。